アートメイクとは


美容に興味がある人は、アートメイクという言葉を知っていると思います。また、大変興味がある、という人もいるでしょう。アートメイクとはどのようなものなのでしょうか。まずは概要から説明しましょう。

アートメイクとは、目元のメイクを手軽に簡単にしたい、という考えから生まれてきた方法です。簡単に言うと、タトゥーのようなもので、皮膚に直接色素を入れてアイラインや眉毛を作る、というものです。皮膚の下になる部分にニードルと言われる針を使って染色させ、自然で長持ちするラインを描きます。これは厳密に言うとタトゥーのような刺青とは違うので、数年で色は消えますし、痛みを伴う施術でもありません。目指しているのは自然でそんなに目立たない仕上がりであり、はっきりと鮮やかに目立たせる、というよりも、骨格や肌の状態、表情などを考慮に入れて、自然でナチュラルに見えるお化粧のベースとして作るのが一般的です。数年間はラインを維持することができるので、基本的には水では落ちません。

ですから、プールや海、スポーツ、ジムなど、最低限のメイクを保っておきたいけれど、きちんとしたメイクはできない、というときに効果を発揮してくれるのです。休日で、きちんとしたメイクをするのが面倒、という人にも、最低限の眉毛やアイラインなどにアートメイクを施しておくと、気にする必要なく外出することができます。あくまでもナチュラルに見せながら、最低限の美しさをキープしてくれる、というのがアートメイクの特徴ということになります。

当サイトでは、アートメイクについての基礎知識を分かりやすくご解説しておりますので、是非左側のメニューから他のコンテンツもご覧下さい。

当サイト人気コンテンツ

★ どんな歴史があるの?
★ どこに入れるの?
★ 心配されること
★ 消したい時はどうするの?

美容関連ニュース


Copyright (C) 2008 アートメイク解説NAVI All Rights Reserved.
フォトブック比較 オールインワンジェルの比較 おまとめローンのお申し込み 中性脂肪 基準値
「マイナビ薬剤師」とは ローヤルゼリーとは リンパマッサージ やり方 看護師転職求人ナビ

【PR】美容に気を使っている方の間で「プラセンタ」が注目されてきています。こちらのランキングをチェックしてみよう!